ここから本文です

UEL直接対決がアピール場所に? モウリーニョがサンテティエンヌのDFに興味か

2/28(火) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

生で見て評価

今季のヨーロッパリーグはマンチェスター・ユナイテッド、ローマの実力が飛び抜けていると言われており、両クラブが優勝候補になっている。どこも両クラブとの対戦は避けたいだろうが、選手にとってはビッグクラブにステップアップを果たすチャンスになるかもしれない。

観客の一体感が凄まじい! レスターサポーター、65分に“功労者”ラニエリの名前を大合唱

仏『So Foot』はマンUを率いるジョゼ・モウリーニョが決勝トーナメント1回戦で対戦したサンテティエンヌのDFケビン・テオフィル・キャサリンを高く評価していると伝えており、モウリーニョがクラブのスカウトに同選手をチェックするよう命じたという。

サンテティエンヌはマンU相手に1stレグを0-3、2ndレグを0-1の2試合合計0-4で敗れ去っている。チームとしてはあまり良いところがなかったとも言えるが、アグレッシブなスタイルで戦ったサンテティエンヌの中でモウリーニョの目に留まる存在がいたようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/