ここから本文です

C大阪にさらなる痛手 清武に続き開幕戦スタメンのMF水沼が負傷離脱へ

2/28(火) 22:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

右ハムストリング筋損傷で全治4週間

セレッソ大阪は28日、MF水沼宏太とMF阪本将基が負傷したことを発表した。

25日に行われたジュビロ磐田との2017明治安田生命J1リーグ開幕戦でスタメンに名を連ねていた水沼。右足を負傷し、49分にMF丸岡満との交代を強いられていた。そして、翌26日に大阪市内の病院で検査を実施。右ハムストリング筋損傷と診断され、全治までに4週間を要するとのことだ。一方、阪本は24日のトレーニング中に負傷。水沼と同日に検査を実施し、左ハムストリング筋損傷で全治3週間と診断された。

セビージャから復帰した日本代表MF清武弘嗣も太ももの違和感で開幕戦を欠場するなど、すでに今季の戦力を1人失っているC大阪。磐田戦でスタメン出場していた水沼の離脱は、さらなる痛手かもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/