ここから本文です

右SBを狙うバルセロナ 攻撃のクオリティが半端ないフェイエノールトDFをリストアップ

2/28(火) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ベジェリンが最有力なのは変わらず

バルセロナは、右サイドバックを緊急補強しなければならない事態になっている。DFアレイクス・ビダルが長期離脱し、セルジ・ロベルトも本来のポジションである中盤での起用を希望しているとされ、本職でサイドバックをこなせる人材を探している状況だ。

最優先でのターゲットはアーセナルに所属するスペイン代表DFエクトル・ベジェリンだが、高額な移籍金がネックになる懸念があり、フェイエノールトでプレイするオランダ人DFリック・カルスドルプもリストアップしているとスペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えた。

22歳となるリック・カルスドルプは今季全試合でスタメン出場。本来、攻撃的MFだったことからクロスやスルーパスも得意とし、驚異的な身体能力と推進力のあるドリブルを持ち味とする。攻撃的なクオリティが高く、将来のオランダ代表に欠かせない逸材になると見られている。そんなことからバルセロナが補強のターゲットとして注目している。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合