ここから本文です

白濱亜嵐、“小さくなった”山本舞香を指のせ 「半端ないかわいさ」に反響

2/28(火) 7:45配信

クランクイン!

 映画『ひるなかの流星』(3月24日より全国公開)の公式インスタグラムにて26日、映画に出演しているGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐が、同じく映画に出演している山本舞香を指の上で遊ばせている写真が公開された。

【関連】「白濱亜嵐」フォトギャラリー


 本作は、やまもり三香作の同名漫画を原作とした映画作品で、東京の高校に転校してきた一人の田舎育ちの女子高校生・与謝野すずめ(永野芽郁)が、イケメン担任教師・獅子尾五月(三浦翔平)、そしてクラスメイトの馬村大輝(白濱)と織りなす恋愛模様を描いたラブストーリー。山本は、最初はすずめに意地悪をしながらのちに仲良しになるすずめのクラスメイト猫田ゆゆか役を務める。

 この日の写真では、遠近法を利用し芝生の上でポーズをとる山本を、白濱が指の上に乗せる構図をとる姿に「ミニ舞香ちゃん! by白濱亜嵐」とのキャプションを添えて披露している。また、同アカウントでは27日に、逆に白濱を掌に乗せている山本の姿を写した写真に「亜嵐くん、乗れてないけど(笑) by山本舞香」とのメッセージを載せている。

 この写真には「とりあえずあらんくんかわいすぎじゃね」「良いショット」「嫉妬で死にそう…」「この半端ないかわいさはなんですかっ!白濱ぁ」「かなり嫉妬するけどとりあえず可愛い」と白濱の姿を絶賛しながら、山本にジェラシーを燃やす声が多く寄せられている。

引用:https://www.instagram.com/hirunaka_movie/

最終更新:2/28(火) 7:45
クランクイン!