ここから本文です

スクリレックス(ソニー・ムーア)が参加したフロム・ファースト・トゥ・ラスト最新楽曲が配信。カムバック・ライブの映像も公開

2/28(火) 17:37配信

RO69(アールオーロック)

スクリレックスが、10年前に脱退したバンド、フロム・ファースト・トゥ・ラストに緊急復帰。ボーカルおよびプロデューサーとして参加した新曲“Make War”の音源を公開した。

“Make War”の音源はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=aqzO2AjFcSk

フロム・ファースト・トゥ・ラストは名門インディーズ・レーベル「エピタフ」から、ソニーをボーカルに迎えて1stアルバムを2004年にリリースしている。2006年にリリースした2ndアルバム『ヒロイン』は全米ビルボードチャート初登場25位を記録し注目を集め、直後にはキャピトルとメジャー契約を結ぶと、当時シーンでの圧倒的な支持を得ていた、メジャー・デビュー直後のフォール・アウト・ボーイやオール・アメリカン・リジェクツ、ホーソーン・ハイツらと共に全米ツアーを廻ったが、ソニーが喉を痛めツアーや以降の公演をキャンセル。2007年2月にはソニーがバンド脱退を表明した。

2016年7月にはスクリレックス名義で出演したラジオ番組にて、ソニーのボーカルに以前のフロム・ファースト・トゥ・ラストを彷彿とさせるサウンドの新曲がオンエアされ、ソニーのバンドへの復帰が噂されていた。

さらに、ソニー復帰後初となるライブのパフォーマンス映像を公開。脱退してから11年ぶりの共演であり、いずれも1stアルバムからの楽曲“The One Armed Boxer Vs. The Flying Guillotine”、“Note to Self”、“Secrets Don’t Make Friends”、“Kiss me I’m contagious”の模様が公開されている。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=99-slOptQzs

リリースの詳細は以下の通り。

From First To Last | フロム・ファースト・トゥ・ラスト
『Make War』 | “メイク・ウォー”
配信リリース中

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/make-war-single/id1195454462?app=itunes&at=10l6Y8
※iTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

RO69(アールオーロック)