ここから本文です

<逃げ恥>ドラマ続編&スピンオフ「今のところ予定なし」

3/1(水) 15:46配信

まんたんウェブ

 女優の新垣結衣さんの主演ドラマで、TBS系で昨年10~12月に放送されて人気を博した「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」の続編について、TBSは続編とスピンオフについて「今のところ予定はない」と1日、明らかにした。

【写真特集】「逃げ恥」最終回はどうなった!?

 同日の改編説明会に登壇したTBSの石丸彰彦編成部企画総括は、「逃げ恥の続編はあるのか」と聞かれ、「今のところスピンオフはない。パート2はそうなったらうれしい。個人的意見ですが」と話すにとどめた。ただ、続編の有無について、改めて会見後に確認すると「続編の予定は今のところない。原作マンガが終わっている」と話し、さらにオリジナルでのドラマ続編の可能性について聞くと「原作者の意向もある」と答えた。

 「逃げ恥」は、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載中の海野つなみさんの同名マンガが原作。原作マンガもほぼ同じタイミングで最終回を迎えたものの、マンガにスピンオフが掲載されたことから、ネットでは「続編やスピンオフがあるのでは?」と話題になっていた。

 ドラマは、「職ナシ」「彼氏ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源さん)と契約結婚して、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」や人気番組の“パロディー”を盛り込んだ演出、津崎とみくりの可愛くてじれったい“ムズキュン”なやりとりで人気を集めた。

最終更新:3/1(水) 15:46
まんたんウェブ