ここから本文です

MERS想定、迅速連携 クルーズ船増で初訓練

3/1(水) 11:23配信

宮崎日日新聞

 日南市の油津港で2月21日、寄港した外国クルーズ船乗客の中東呼吸器症候群(MERS)感染を想定した対応訓練が行われた。県が主催し、日南保健所や市、油津港湾事務所など、九つの関係機関から約40人が参加。クルーズ船乗客の感染症を想定した訓練は県内で初めてで、情報伝達や患者搬送方法などでの連携を確認した。

宮崎日日新聞

最終更新:3/1(水) 11:23
宮崎日日新聞