ここから本文です

堀北真希、乃木坂46橋本奈々未、清水富美加……最近、芸能人の引退多くない? をまとめた

3/1(水) 10:54配信

BuzzFeed Japan

女優の堀北真希(28)が3月1日、芸能界引退を発表した。

公式サイトでファンに向けた直筆メッセージを公開。「母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています」「あたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたい」と思いをつづっている。

【写真】福原愛のウェディングドレス姿が天使すぎる 幸せが伝わる5枚の写真

Twitterでは「最近こういうの多いな」「今年の芸能界は引退が多いな」という声も。

「最近、芸能界引退、多くない?」

この数カ月で引退した、あるいは今後引退予定の芸能人をまとめました。

●橋本奈々未(24)
「乃木坂46」1期生として2012年にデビュー。アイドル活動の傍ら、ファッション誌でもモデルとして活躍し、女性ファンも多かった。2月20日の5周年コンサートをもって卒業、引退。最後の写真集「2017」は初版10万部のヒット。

●清水富美加(22)
2月12日、「幸福の科学」への出家を表明。新たなTwitterアカウントでは、法名「千眼美子」を名乗っている。主演映画・ドラマをはじめ、出演作品が今後も控えているが、宣伝活動などには参加しないようだ。厳密に言うと「芸能界引退」ではなく、今後別の形で女優として活動することはありえるが、現時点では引退に近い形をとっている。

●江角マキコ(50)
1月23日に引退を表明。週刊誌での不倫報道を受け「記事の内容は事実無根」としつつ、「芸能活動の引退は事実」「子供達のために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だと考え、このような決断に至りました」とコメントを発表した。

●嗣永桃子(24)
6月30日で引退予定。2002年にオーディションに合格し、2004年に「Berryz工房」結成メンバーに。2015年、同グループの無期限活動停止を経て、「カントリー・ガールズ」として活動を開始。卒業後は、大学でも学んできた幼児教育の道に進むと発表している。

●成宮寛貴
週刊誌報道を受け、2016年12月8日に電撃引退。「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」と直筆コメントを発表した。

最終更新:3/1(水) 10:54
BuzzFeed Japan