ここから本文です

[移籍]“爆買い”進めるカンナバーロ監督、ヴィツェル&パトに続いてキエフの点取り屋確保

3/1(水) 14:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季は10ゴールを挙げる活躍

またしてもブラジル人が中国スーパーリーグへの上陸を決断した。天津権健は28日、ウクライナのディナモ・キエフでプレイするFWジュニオール・モラエスを今季限りの期限付きで獲得したことを発表している。

現在29歳のモラエスはブラジルの古豪サントスのユース出身で、2010年よりルーマニアのビストリツァにて欧州におけるチャレンジをスタートさせると、ブルガリアのCSKAソフィアなどを渡り歩き、2015年夏にディナモ・キエフへ移籍。ゴールへの嗅覚に優れ、突出した攻撃センスを誇る同選手は今季のリーグ戦でも16試合に出場し10ゴールを奪う活躍を披露し、チャンピオンズリーグでも得点を挙げていた。

モラエスが加入することになる天津権健は元イタリア代表ファビオ・カンナバーロが指揮を執っており、今冬のマーケットでアレシャンドレ・パトやアクセル・ヴィツェルらを獲得するなど、アグレッシブな爆買い政策を推し進めていた。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1