ここから本文です

侍ジャパン壮行試合、内川&田中&小林スタメン 山田が二塁、先発は菅野

3/1(水) 18:14配信

Full-Count

菊池は“休養”でベンチスタート、体調不良の鈴木も2試合連続メンバー外

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの世界一を目指す野球日本代表「侍ジャパン」は1日、台湾リーグ選抜との壮行試合(19時?・ヤフオクドーム)に挑む。前日(2月28日)の試合は投手陣が17安打を浴びて5-8で敗戦。2戦目はエースの菅野智之投手(巨人)が先発する。

WBC2017 各国代表メンバー一覧

 2月25日の練習試合・ソフトバンク戦からDHで出場していた山田哲人内野手(ヤクルト)は「1番・二塁」で先発出場。2試合連続3安打と好調の菊池涼介内野手(広島)はスタメンから外れた。小久保裕紀監督は試合前に「状態はわかっている」という菊池をあえて外したことを説明し、山田には二塁を守ることでリズムを取り戻してもらいたいとの考えを明かした。

 また、田中広輔内野手(広島)が「8番・三塁」、内川聖一内野手(ソフトバンク)が「6番・DH」で先発。体調不良の鈴木誠也外野手(広島)は2試合連続でメンバーから外れた。捕手は小林誠司(巨人)が先発する。

 台湾リーグ選抜は、昨季、史上最高の打率.414をマークし、前日の試合では日本投手陣から2ランを放つなど3打数3安打3打点と大暴れしたワン・ブォロン外野手らがスタメンに名を連ねた。

【侍ジャパン】
1(二)山田
2(中)秋山
3(遊)坂本
4(左)筒香
5(一)中田
6(DH)内川
7(右)平田
8(三)田中
9(捕)小林
投手 菅野

【台湾リーグ選抜】
1(遊)チェン・ジェシェン
2(三)リン・ジーピン
3(中)ワン・ブォロン
4(一)ポン・ジョンミン
5(DH)ジョウ・スーチー
6(左)ジャン・ズーシェン
7(捕)リュー・シーハオ
8(右)タン・ジャオティン
9(ニ)リン・ウェイティン
投手 ジョン・カイウェン

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/1(水) 20:11
Full-Count