ここから本文です

イブラヒモビッチ、たった1年でユナイテッドを去る? 欧州での挑戦を望んでいると英紙

theWORLD(ザ・ワールド) 3/1(水) 18:32配信

契約延長はしない?

たった1年で赤いユニフォームを脱ぎ捨てる可能性が浮上している。イングランドのマンチェスター・ユナイテッドでプレイするスウェーデン人FWズラタン・イブラヒモビッチは、チャンピオンズリーグにおける挑戦を求めているようだ。

アレクシス・サンチェス、“超攻撃的軍団”への移籍を熱望

昨夏、4年を過ごしたフランスの名門パリ・サンジェルマンを離れ、フリーでユナイテッドへ加入した王様イブラヒモビッチ。延長オプション付きの単年契約を結んでいる同選手は、引き続き来季も赤い悪魔でのプレイを期待されているものの、英紙『Mirror』は異なる可能性を提示している。曰く、イブラヒモビッチは来季をヨーロッパにおけるラストシーズンと考えており、チャンピオンズリーグの舞台でフィナーレを飾りたいと願っているという。

現在プレミアリーグ25試合を戦い、勝ち点48で6位に位置するユナイテッドは来季のUCL出場権確保が不透明であり、ズラタンの願いが成就しない可能性もある。また、同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏も「今季が終わるまで決断を下すことはない。我々は今を大切にする必要があるし、今後はどんなことも起こりうる」と語るなど、契約満了による退団の可能性を仄めかしている。

クリス・スモーリングやジョゼ・モウリーニョ監督など、ズラタンの残留を望む関係者は多いが、本人はいかなる判断を下すのだろうか。今夏の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:3/1(水) 18:32

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ