ここから本文です

堀北真希、芸能界引退を発表 「素晴らしい14年間」ファン・関係者に感謝

3/1(水) 9:25配信

クランクイン!

 女優の堀北真希が、2月末で芸能界を引退したことを所属事務所が発表。所属事務所は、「今後、家庭に専念し暮らしていきたいという本人の思いを尊重して、彼女の人生を温かく応援して頂けますと幸いです」とコメントしている。

【関連】「堀北真希」フォトギャラリー


 公式サイトに掲載された堀北直筆メッセージによれば、「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と家庭に専念するとコメントしている。 

 堀北は、2015年8月に俳優・山本耕史と結婚。翌年12月に第一子の出産を発表していた。芸能活動中は多くの映画、ドラマ、CMに出演。2005年公開の『ALWAYS 三丁目の夕日』で多くの映画賞を受賞。2012年にはNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』のヒロインを演じ、同年大みそかには『第63回NHK紅白歌合戦』の紅組司会も務めた。最後の出演作は、2016年1月期の連続ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)になる。


<堀北真希 直筆メッセージ全文>

この度、これまでやってまいりました
お仕事から離れることを決意致しました。

現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。
このあたたかで、かけがえのない幸せを
全力で守っていきたいと思っています。

夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。
これからも2人で力を合わせ、
愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。

いつも応援してくださったファンの皆様、
お世話になりました関係者の皆様
素晴らしい14年間を本当にありがとうございました。

2017年2月28日 堀北真希