ここから本文です

「6年間ありがとう」 中能登・鹿島小、通学バス運転手に色紙

3/1(水) 1:59配信

北國新聞社

 通学で路線バスを利用する中能登町鹿島小の6年生10人が28日、乗車したバスの運転手に、感謝の気持ちを伝える色紙を贈った。色紙には「6年間安全に通学できました」などとつづられ、運転手を喜ばせた。

 色紙は28日朝、登校時にバスを利用した6年生が「いつもありがとうございます」とあいさつし、運転手の定免裕文さん(38)に手渡した。同校下でバスを運行する北鉄能登バス羽咋営業所(羽咋市)の運転手7人に宛てて、「朝早くからありがとうございます」などのメッセージやイラストが記されている。

 鹿島小では、全校児童の約2割にあたる106人がバスで通学している。定免さんは「児童の温かいあいさつに元気をもらっている」と話し、亀井公平所長は「感謝の手紙は運転手の励みになる」と喜んだ。

北國新聞社

最終更新:3/1(水) 1:59
北國新聞社