ここから本文です

ランナーを愛称で応援、金沢マラソン 組織委、新ゼッケン導入

3/1(水) 1:59配信

北國新聞社

 金沢マラソン組織委員会は、10月29日の第3回大会で初めて取り入れる愛称入りゼッケンのデザインを固めた。ランナーに本名や愛称を自由に記してもらい、沿道の応援者が気軽に声を掛けられるようにする。組織委は応援の盛り上げにつなげたい考えだ。

 愛称入りゼッケンは、漢字やひらがな、数字などを6文字まで表示することができ、ゼッケンの中心部に大きく掲示される。インターネットからの出場申し込みでのみ対応し、追加料金として500円が必要となる。従来通りのゼッケンも選択できる。

北國新聞社

最終更新:3/1(水) 1:59
北國新聞社