ここから本文です

春風が描く砂のアート 内灘海岸に風紋

3/1(水) 1:59配信

北國新聞社

 28日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、日中の最高気温は金沢8・5度、輪島7・6度と、各地で平年並みとなった。

 内灘海岸の砂浜では、海風に吹かれた砂が波模様を描き出す「風紋」が見られた。好天に誘われて海辺を散歩する人たちは、サラサラに乾いた砂と春の風が織り成す自然のアートに目を細めた。

 金沢地方気象台によると、1日の県内も高気圧に覆われて晴れる見込みで、空気が乾燥した状態が続くため、県内全域に乾燥注意報を出して火の取り扱いに注意を求めている。

北國新聞社

最終更新:3/1(水) 1:59
北國新聞社