ここから本文です

グアルディオラ、L・エンリケの退任を惜しむ「バルセロナはチームにとって完璧な監督を失う」

GOAL 3/2(木) 12:36配信

元バルセロナ監督で、現在はマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラは、ルイス・エンリケの退任はチームに大きな影響を与えると考えている。

バルセロナは1日、スポルティング・ヒホン戦に勝利した後、L・エンリケ監督が来シーズン以降の指揮を執らないことを発表した。エンリケ自身も「次のシーズンでバルセロナを指揮することはない。休む時間が必要だ」と今季限りでの退任を明言している。

グアルディオラはバルセロナファン、そしてエンリケの友人として「2つのリアクションがある」とし、以下のように語った。

「バルサファンとしてはとても悲しい。我々はバルセロナにとって人間性、キャラクターともに完璧な監督を失ったのだからね。ここ2,3年間、彼は最高の選手たちと信じられないほどの成功を手にしていた」

「2つ目として彼の決断を完璧に理解しているし、幸運を祈っている。ファンとしては『ありがとう』と伝えたいね」

先月、チャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンに0-4と大敗したことで、一気に解任説が浮上してきたエンリケ。それでもグアルディオラが言うように、エンリケはバルセロナで大きな成功をつかみ、今後クラブが後任探しに苦労する可能性は十分にあるだろう。

GOAL

最終更新:3/2(木) 12:36

GOAL