ここから本文です

【DAZN】開幕節の視聴不具合を謝罪、第2節は「完全に解決した」問題なし強調

スポーツ報知 3/2(木) 18:22配信

 今季からJリーグ全試合を中継、配信する有料配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が2日、都内で26日のG大阪―甲府戦などが視聴出来なかったトラブルについて会見し、ジェームズ・ラシュトン最高経営責任者(CEO)は「この事態は重く受け止めています。先週末のパフォーマンスは決して許されるものではありません。すべてのファンにおわび申し上げます」と謝罪した。

 今回のトラブルは生中継、生配信された素材をハイライト用、見逃し配信用に編集する際、不具合が生じたことで、システムが正常に動かなくなった。ラシュトンCEOは「ドイツなどでは日常的に20試合生放送している。容量がオーバーしたことが原因ではありません」と話し、「トラブルの根本的な問題は解決しています。完全に解決しました」と今週末のJリーグ戦の中継では同様の不具合は起きないという。顧客への対応としては、2週間の無料期間を提供する。

 英パフォーム・グループが提供する動画配信サービス「DAZN」はJリーグと今季から10年間で約2100億円の巨額契約を結んだ。Jリーグの村井満チェアマンは「今回のサービスで、最初の節でつまずいたというのは、統括するJリーグの立場としても申し訳ないと思っています。ここ数日はJリーグとDAZNと情報を共有しながら、問題の解決に取り組んできました」などと話した。

最終更新:3/2(木) 18:25

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ