ここから本文です

『ラブライブ!サンシャイン!!』横浜アリーナで1stライヴを開催全20曲を熱唱。2期決定も公表

3/2(木) 13:16配信

Stereo Sound ONLINE

アニメのシーン再現にファンは感涙

 去る2月25日(土)と26日(日)の2日間、神奈川県横浜市の横浜アリーナで『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~』が開催された。ここでは、2日目である26日のライヴの模様をお届けする。

 『ラブライブ!サンシャイン!!』は、スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』の新シリーズで、TVアニメが昨年7月~9月に放送された。舞台は静岡県沼津市内浦にある、女子高校「浦の星女学院」。ここに通う生徒9名が、学校を盛り上げて入学希望者を増やすべくスクールアイドルグループ「Aqours」を結成し、活躍するというストーリー。本公演は、Aqoursのメンバーを演じるキャスト9名が、自身の担当メンバーさながらに歌って踊るというもの。

 会場の横浜アリーナは超満員。過去にCD購入者限定のミニライヴは開催されていたが、ワンマンライブは今回が初めてとなる。現地で参加できない方や、地方に住んでいる方にもこの模様を届けるべく、日本全国100館の映画館のほか、台湾やシンガポールなど海外でもライヴビューイングが行なわれたというから驚きだ。

ライヴスタート。9人の登場に会場が揺れた

 スタートはTVアニメのオープニング主題歌「青空Jumping Heart」だ。Aqoursのメンバーである、伊波杏樹(高海千歌 役)、逢田梨香子(桜内梨子 役)、諏訪ななか(松浦果南 役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ 役)、斉藤朱夏(渡辺 曜 役)、小林愛香(津島善子 役)、高槻かなこ(国木田花丸 役)、鈴木愛奈(小原鞠莉 役)、降幡 愛(黒澤ルビィ 役)が登場すると、会場内のボルテージは急上昇。

 熱気はそのままに2曲目「恋になりたいAQUARIUM」が続く。Aqoursの2ndシングルとなり、第1回センターポジション総選挙のユーザー投票によってセンターが斉藤朱夏の演じる渡辺 曜に決まったというファンにとっては印象深いナンバー。水族館を舞台にしたアニメーションPVがバックに流され、キャストと映像の見事なシンクロぶりを楽しめた。

1/2ページ

最終更新:3/2(木) 13:16
Stereo Sound ONLINE