ここから本文です

バルサ、L・エンリケ監督が今季限りでの退任を発表 就任1年目で3冠を達成したが......

theWORLD(ザ・ワールド) 3/2(木) 11:31配信

「忘れられない3年間になった」

バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が1日、今シーズン限りで退任することを発表した。

同監督はクラブ公式ホームページや公式Twitterを通じ、クラブ関係者にむけて感謝の言葉を述べている。

「私なりに熟慮したうえでの決断だ。これまで私を信頼してくれた全てのクラブ関係者に感謝したい。このクラブでの日々は私にとって、忘れられない3年間になった」

2014‐2015シーズンより同クラブで指揮を執っているルイス・エンリケ監督。就任1年目でリーガ・エスパニョーラ、スペイン国王杯、UEFAチャンピオンズリーグの3大会を制するなど、申し分ない戦績を残している。リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールによる強力3トップ“MSN”を確立したことでも知られる同監督だが、3トップの個の力に依存した攻撃を複数のメディアや現地評論家に批判されるなど、微妙な立場に立たされていた。獲得したタイトルの数では歴代監督に引けを取らない同監督だが、今季の残り試合で己の矜持を保ち、同クラブで有終の美を飾ることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:3/2(木) 11:31

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ