ここから本文です

第2シードの青山組は準々決勝で敗退 [クアラルンプール/女子テニス]

3/2(木) 17:51配信

THE TENNIS DAILY

「マレーシア・オープン」(WTAインターナショナル/マレーシア・クアラルンプール/2月27日~3月5日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス準々決勝で、青山修子(近藤乳業)/ヤン・ジャオシュアン(中国)はエリーゼ・メルテンス(ベルギー)/イペク・ソイル(トルコ)に2-6 6-3 [5-10]で敗れた。試合時間は1時間17分。

加藤未唯はバーティに敗れて2回戦突破ならず [マレーシア・オープン]

 今大会に第2シードで出場した青山/ヤンは、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のベアトリス・グムリア(インドネシア)/Theiviya SELVARAJOO(マレーシア)を6-3 6-4で破って勝ち上がっていた。

 シングルスの予選に出場していた青山は、1回戦で第8シードのバーバラ・ハース(オーストリア)に2-6 1-6で敗れていた。

 メルテンス/ソイルは準決勝で、アシュリー・バーティ/ケーシー・デラクア(ともにオーストラリア)と日比野菜緒(LuLuLun)/バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:3/2(木) 20:49
THE TENNIS DAILY