ここから本文です

“ヒディンク・レスター”誕生も!? 「若い人間と仕事をするのは素晴らしいことだ」

3/2(木) 16:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

シェイクスピア暫定監督を評価

百戦錬磨の名将はその可能性を否定することはしなかった。オランダ人指揮官フース・ヒディンクが、噂されるレスター就任説について言及している。

古くはバレンシアやレアル・マドリードを、そして近年ではロシア代表やチェルシーを率いた経験を持つ70歳の“モチベーター”は、クラウディオ・ラニエリ前監督の後任としてレスターを指導する可能性について次のように語った。オランダ『Telegraph』が伝えている。

「私はまだレスターから具体的な連絡を受けたわけではないよ。クラウディオ・ラニエリが解任された後、彼らは暫定監督(クレイグ・シェイクスピア)の下で素晴らしい戦いを見せていると感じたし、それはリヴァプール戦を見れば明らかだ。私はフットボールを愛しているし、いかなる可能性も排除することはしない。もう何年もあそこを訪れていないが、若い人間と共に何かの仕事をするというのは素晴らしいことだよ」

ラニエリ解任直後のリヴァプール戦で、レスターはジェイミー・バーディやダニー・ドリンクウォーターらの活躍で難敵相手に快勝。今後の巻き返しに向けて、期待の持てるゲーム内容を披露したが、果たしてヒディンクの就任はあるのだろうか。続報に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合