ここから本文です

グリーズマンはアトレティコに留まるべきか? セルタFW「彼は中堅クラブにいるわけじゃない」

3/2(木) 18:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ステップダウンの可能性も?

リーガエスパニョーラのセルタでプレイするスペイン人FWイアゴ・アスパスが、移籍が噂されるアトレティコ・マドリードのエースについて言及している。

アレクシス・サンチェス、“超攻撃的軍団”への移籍を熱望

近年その決定力に磨きがかかり、リーガではクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシ、そしてネイマールらに並ぶクオリティを持つと称賛されるアントワーヌ・グリーズマン。ドリブルにシュート、そして前線からのチェイシングをも厭わないこの25歳に対しては、マンチェスター・ユナイテッドが熱心なアプローチを続けているとされるが、アスパスは“タフな決断”を要すると話している。『OMNI Sport』がスペイン人FWのコメントを伝えた。

「これは僕ではなく、グリーズマンとそれぞれのクラブが考えることだね。彼にはマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、そしてアーセナルなどのビッグクラブが関心を示しているみたいだけど、中堅クラブでプレイする選手にとってこれらのオファーは拒否できないはずだ。でもグリーズマンはすでにアトレティコ・マドリードのような大きなチームにいるから、そこを離れる意思を固めるのは決してラクなことじゃないだろう」

近年のアトレティコ・マドリードは欧州チャンピオンズリーグの舞台で着実に結果を残しており、直近の3年間で2度の決勝進出を達成。一方のユナイテッドは今季はおろか、来季もUCL出場権を確保できるかが不透明な状況だ。果たしてグリーズマンはいかなる決断を下すのだろうか。今夏の動向に注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp