ここから本文です

イブラヒモビッチは37歳までユナイテッドの王様を続ける? 契約延長を熱望と英紙

3/2(木) 20:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今後もマンチェスターで戦う?

王様と悪魔の物語はもう2年続くことになるかもしれない。今季よりイングランドのマンチェスター・ユナイテッドでプレイするスウェーデン人FWズラタン・イブラヒモビッチが、クラブとの契約延長を願っているようだ。

日本人には絶対言えない!? 王様イブラによる超ド級の“オレ様”発言ベスト3を発表

24試合出場の15ゴール。これが35歳にして世界最高峰のリーグへ初参戦を果たした男の戦績だ。ユヴェントスやバルセロナ、そしてミランといったトップクラブを渡り歩いたイブラは、契約延長オプション付きの単年契約でユナイテッドへ加入しており、一部報道によれば、来季のチャンピオンズリーグ出場権を確保できるかが同選手の去就に多大な影響を及ぼすという。

しかしながら、英紙『Mirror』はイブラヒモビッチが37歳までオールド・トラッフォードを走り回る意欲があるとし、来季以降もジョゼ・モウリーニョ政権下でのプレイを願っていると報じた。元スウェーデン代表FWの去就を巡っては、ポルトガル人指揮官やクリス・スモーリングらが残留を熱望するコメントを残すなど、まだまだズラタンを求める声は多い。

残り13試合となったマンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグだが、頼れるカリスマFWと共に素晴らしい連勝を飾り、来季以降の契りを勝ち取ってほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合