ここから本文です

ワールドクラスのFWがほしい リヴァプールOB「イブラ、コスタ、ケイン、我々にはいない」

3/2(木) 23:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

センターフォワードに不安あり

2017年に入ってから驚くほどのスピードで失速しているリヴァプールは、今やトップ4入りすら危うい状況にある。前半戦では優勝争いに加わっていただけに、今の不調ぶりに驚いているサポーターも多いだろう。では、リヴァプールに何が欠けているのか。シンプルに言うならばワールドクラスの選手だろう。

セスクにリベリ、ムヒタリアン ”プレイタイム1000分未満”の選手によるチャンスメイク数ランキング

英『Liverpool Echo』によると、クラブOBのジョン・オルドリッジ氏は強靭な肉体を持つ本格的なセンターフォワードが必要だと訴えている。今のチームはロベルト・フィルミーノを最前線に配して流動的なサッカーを展開しているものの、オルドリッジ氏はより純粋なセンターフォワードが必要との意見だ。

「クロップはパワーがあり、こうした状況に対応できる選手を探す必要がある。レスター戦では、我々にパワーがあってタフなセンターフォワードが必要だと印象付けられたよ。フィルミーノは良い選手だが、こうしたタイプのFWじゃない。トップレベルのFWを獲得するのは難しいことだが、我々は見つけ出さないといけない。クロップはドルトムントでレヴァンドフスキを見つけた。ハリー・ケイン、イブラヒモビッチ、ジエゴ・コスタ、トップクラブにはこうした選手がいる。我々にはいないんだ」

リーグ戦の順位表を見ても、上位のクラブには大量得点が期待できるセンターフォワードがいる。ケイン、ジエゴ・コスタ、イブラヒモビッチ、アレクシス・サンチェスらは得点王争いを展開しており、マンチェスター・シティにもセルヒオ・アグエロがいる。対してリヴァプールは調子の上がらないダニエル・スタリッジ、成長段階にあるディボック・オリギと信頼できるセンターフォワードが欠けている。来季の優勝を狙うなら、本格的なセンターフォワードを獲得する必要がありそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/