ここから本文です

辻仁成の最新映画『TOKYOデシベル』、主演に松岡充&音楽監督にSUGIZO

3/2(木) 18:10配信

RO69(アールオーロック)

辻仁成の約2年ぶりの新作映画『TOKYOデシベル』が2017年5月20日(土)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて公開される。

同作は、辻仁成の同名小説が原作となっており、監督・脚本も自身が務める。東京の音の地図を作るという壮大な夢を持つ大学教授が、その妻、謎の女、娘との間に隔たる不毛な世界の不協和音を埋めようと試みるというストーリーとなっている。

また、エグゼクティブプロデューサーに芸能事務所タイタンを率いる太田光代、音楽監督はLUNA SEA、X JAPAN、JUNO REACTORのギタリストであるSUGIZOが務める。さらに、SOPHIA、MICHAELのボーカル・松岡充が主人公の大学教授を務め、ダブルヒロインとして、安達祐実、安倍なつみが出演する。

あわせて、予告編映像が公開となった。

映画『TOKYOデシベル』本予告編
http://www.youtube.com/watch?v=q8knMgcLlAk

映画情報は以下の通り。

●映画情報
『TOKYOデシベル』
2017年5月20日(土)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー
<Cast>松岡充/安倍なつみ/長井秀和/鈴木優希/宮地大介/入江要介/村井良太/SUGIZO/山中秀樹/坂上忍/安達祐実
<Staff>原作•監督•脚本: 辻仁成
音楽:SUGIZO
配給:タイタン
日本/2017/97分/HD/カラー/5.1ch
(C)「TOKYO DECIBELS」製作委員会
配給/宣伝お問い合わせ:タイタン
http://tokyodecibels.com/

※「辻」は一点しんにょうです

RO69(アールオーロック)