ここから本文です

「バルサは完璧な監督を失う」…ペップ、盟友・エンリケの退任は「とても悲しい」

3/2(木) 13:00配信

SOCCER KING

 バルセロナの指揮官を今シーズン限りで退任することを発表したルイス・エンリケ監督について、マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がコメントを残した。1日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナは1日、リーガ・エスパニョーラ第25節でスポルティング・ヒホンに6-1と大勝。試合後、エンリケ監督が記者会見を行い、今シーズン限りで退任することを発表した。これを受けて、2008-09シーズンから4年間バルセロナを率いたグアルディオラ監督が、現役時代にはバルセロナでともにプレーした盟友の退任についての見解を口にした。

「1人のファンとして、(エンリケ監督の退任は)とても悲しい。彼は素晴らしい個性と性格を持っていたから、バルセロナは完璧な指揮官を失うこととなったね」

 また、「3年間、エンリケ監督のもとバルセロナはとんでもないサッカーをしてきた。彼がしてきたことに感謝したい。同じ監督として、彼の判断をよく理解できるし、幸運を祈るよ」と続け、功績を称えた。

SOCCER KING

最終更新:3/2(木) 13:00
SOCCER KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ