ここから本文です

「韓国にとってトドメの一撃だ」ポドルスキ移籍にお隣が戦々恐々?

ゲキサカ 3/2(木) 21:15配信

 ガラタサライFWルーカス・ポドルスキのヴィッセル神戸移籍はお隣の韓国でも大きな関心事となっているかもしれない。トルコ『ギュネシュ』が「ガラタサライのルーカス・ポドルスキの移籍は韓国サッカーにとって最後の一撃だ」と題し、ポドルスキの移籍を報じている。

 同メディアでは最初に日本サッカーと韓国サッカーのライバル関係について紹介。そして「2002年W杯の共催は日本と韓国を豊かにし、それ以来、両国はサッカーへの投資を加速してきた。近年では特に日本のJリーグの外国人移籍が目立つ」と伝えている。

 また、Jリーグが2017年より10年間、「DAZN(ダ・ゾーン)」と約2100億円の大型放映権契約を締結したことについても触れ、そうした追い風の中でポドルスキがJリーグ行きを決断したことを「韓国にとって脅威になる」とレポートしている。

 この記事はポドルスキの移籍発表が2日になると報じられていた前日の1日に掲載されたものだが、実際に報道どおりポドルスキの神戸移籍が2日に正式発表された。同メディアが指摘するように、ポドルスキの移籍が今後の日本と韓国の力関係に影響を及ぼすことになるのだろうか。

最終更新:3/3(金) 1:18

ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ