ここから本文です

『兄こま』連ドラ化決定 土屋太鳳が片寄涼太らイケメンに愛されまくり

オリコン 3/4(土) 0:00配信

 女優・土屋太鳳が主演する映画『兄に愛されすぎて困ってます』が6月30日の公開に先駆けて日本テレビにて全5回放送で連続ドラマ化されることがわかった。告白12連敗中の女子高生の橘せとかが片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大 、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮ら年上のイケメンたち=“兄系イケメン”に愛されすぎる夢のようなラブストーリーを描く映画と同じキャスト・スタッフによって、せとかが全くモテない理由や、兄系イケメンズとの出会いなど映画のストーリーの裏エピソードが描かれる。

【動画】床ドンに寸止めキスも…『兄に愛されすぎて困ってます』特報

 原作は、累計50万部突破する夜神里奈氏の同名少女漫画をもとに、冴えない毎日を送っていたせとかが突然、ヤンキー系ツンデレお兄・橘はるかやホスト系スウィートボーイの千秋(草川)、せとかの初恋の人・高嶺(千葉)、せとかのクラスメイト、国光(杉野遥亮)など様々なタイプのイケメンたちに囲まれ、ドキドキしたり戸惑ったり…。

 「ドラマは土屋さん演じるせとかの『“兄”に愛されすぎ』ストーリー、映画は複数の『“兄系イケメンズ”に愛されすぎ』ストーリーになっています」と話す植野浩之プロデューサー。「『兄こま』はドラマ化・映画化以外にも今後様々な展開を予定しており、“女の子”として生まれた全ての女子の欲求を叶える“欲求充足プロジェクト”としてぜひ楽しんで頂きたいです」と期待をあおっている。

 なお、連ドラ版は4月12日より毎週水曜深夜、日本テレビにて放送。

最終更新:4/13(木) 13:10

オリコン