ここから本文です

判決を不服...「刺傷」男が控訴

ホウドウキョク 3/3(金) 23:50配信

音楽活動をしていた女子大生をナイフで刺し、殺人未遂などの罪に問われて、懲役14年6カ月の判決を受けたファンの男が、判決を不服として、東京高裁に控訴した。
岩崎友宏被告(28)は2016年5月、東京・小金井市で、冨田真由さん(21)をナイフで何度も刺し、殺害しようとした罪などに問われている。
東京地裁立川支部は2月28日、「一方的に恋愛感情を抱いて、逆恨みして犯行に及んだ」と指摘し、岩崎被告に懲役14年6カ月の判決を言い渡した。
岩崎被告は、この裁判の中で「殺意を認めません」などと述べていたが、関係者によると、判決を不服とし、2日付で東京高裁に控訴したという。

最終更新:3/3(金) 23:50

ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ