ここから本文です

狙ったの!? 超ラッキーな“ループシュート”を皮切りにニューカッスルが天王山を制す

3/3(金) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ニューカッスルが首位浮上

先月28日、イングランド・チャンピオンシップ(2部)第34節が行なわれた。首位ブライトンと2位ニューカッスルの直接対決となったこの一戦は、ニューカッスルが終盤のゴールで2-1と逆転勝利した。この結果により順位が入れ替わり、勝ち点2ポイント差を付けニューカッスルが首位に返り咲いた。

【動画】M・ディアメの得点シーン


この試合の逆転のきっかけとなったニューカッスルの同点ゴールが話題を呼んでいる。コーナーキックからのこぼれ球をシュートしたボールが味方2人に当たり、ゆっくりとゴールに吸い込まれた。結果的に素晴らしいループシュートとなった、なんともラッキーなゴールである。最後に触り結果的にゴールを決めたモハメド・ディアメも苦笑い。

運も実力のうちだが、ブライトンにとっては勝利目前だっただけに悔しい敗戦となってしまった。このゴールが昇格争いにどう響くだろうか、今後も両チームから目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/