ここから本文です

人間は留守番!?ぬいぐるみ専用の旅行ツアーとは 人気の背景に障がいや病気

3/3(金) 16:16配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 発売すると1分もかからずに完売してしまう旅行ツアーが話題になっている。それが人間NGの、ぬいぐるみ専用ツアーだ。旅行に行くのは人ではなく、その利用客が所有するそれぞれのぬいぐるみ。様々なところへ連れていき、写真を撮ってSNSにアップロードする。写真には工夫を凝らした演出がなされ、持ち主が、まるで本当に旅行をしているように楽しめる。

 運営するウナギトラベルの東園絵さんは「そもそも私がうなぎを食べるのが好きで、うなぎのぬいぐるみを作ったんです。そのブログを始めたら周りの友達がぬいぐるみを出張や旅行に連れていってくれて。その写真が送られてきて、世界観が広がるような感じがしました」とサービスのきっかけを説明した。価格は4000円程度で7割がリピーター。事前アンケートでぬいぐるみの名前、性格を調査し、また季節感を取り入れるなど、ユーザーを飽きさせない工夫が人気の秘密だ。

 利用者は障がいや病を抱えて旅行ができない、経済的な理由で海外旅行にいけないなど、様々な事情の人が多いという。またツアーは必ず“団体旅行”で行われる。その理由について「同じ思いを持った方々で交流ができる。このサービスにはコミュニケーションを楽しむ価値があるとお客様から気づかされて、びっくりした」と話した。

 他にもぬいぐるみ専用カフェや壊れてしまったぬいぐるみを治してくれる専用の病院があり、通常の治療でも1年待ちといった大盛況ぶり。ペット、あるいはパートナーとして愛されるぬいぐるみ。それらにまつわるビジネスはまだまだ加速していきそうだ。(AbemaTV/AbemaPrimeより)

最終更新:3/3(金) 16:16
AbemaTIMES