ここから本文です

西岡良仁は準々決勝でナダルに敗退 [アカプルコ/男子テニス]

3/3(金) 10:59配信

THE TENNIS DAILY

「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/メキシコ・アカプルコ/2月27日~3月4日/賞金総額149万1310ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、西岡良仁(ミキハウス)は第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)に6-7(2) 3-6で敗れた。試合時間は1時間57分。

ナダルが準々決勝へ「すごく気分がいい」 [アビエルト・メキシカーノ・テルセル]

 今大会に初出場だった西岡は予選の第6シードで臨み、1回戦でトビアス・カムケ(ドイツ)を6-4 6-2で、予選決勝では第1シードのライアン・ハリソン(アメリカ)を3-6 6-3 6-2で破って本戦入りを決めていた。

 両者は今回が初対戦。1回戦で前週のデルレイビーチ(ATP250/ハードコート)で今季2勝目を挙げたばかりだった第7シードのジャック・ソック(アメリカ)を破った西岡は、前日に行われた2回戦ではラッキールーザーのジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を6-4 3-6 6-0で倒してATP500の大会では初の8強入りを決めていた。

 ナダルは準決勝で、第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは準々決勝で対戦予定だったスティーブ・ジョンソン(アメリカ)が棄権したため、不戦勝で勝ち上がっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:3/3(金) 10:59
THE TENNIS DAILY