ここから本文です

飲食店原則禁煙? 喫茶店オーナー「潰れちゃう。大反対」

3/3(金) 18:41配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、飲食店などの屋内施設を法律によって全面禁煙にしようという動きが強まっている。

 全席喫煙可能の高級喫茶・古城のオーナーは「お話をしながら、たばこを 吸いたいってお客様が多い。大反対! 困る。潰れちゃう」と困惑顔。ただ非喫煙者の男性は「屋内禁煙はやむを得ない。(ただ)科学的に感情を排して議論をしてほしい」と一定の理解を示した。

 別の喫煙者の男性は「(全面禁止は)一方的過ぎる。ある程度、喫煙者と非喫煙者がある程度譲り合わないと。たばこを吸う人だけがいじめられたら不公平。加熱式たばこは(規制対象外で)いいんじゃない?」と話した。

 東京五輪まで、あと3年。急ピッチで法整備が進められているが、まだまだ課題も多い。(Abema One Minute News)

最終更新:3/3(金) 18:41
AbemaTIMES