ここから本文です

“キング・イブラ“との戦いを自信に変えて前へ 吉田麻也「もう泣いている時間はない」

3/3(金) 9:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

リーグカップ優勝逃す

2月26日にマンチェスター・ユナイテッドとリーグカップ決勝を戦ったサウサンプトンは、惜しくも2-3で敗れてしまった。単純に敗れたこともショックだが、勝てる可能性も十分あっただけに失望はより大きいはずだ。

イブラヒモビッチは37歳までユナイテッドの王様を続ける?

しかし、この試合にフル出場した日本代表DF吉田麻也は切り替える必要があると口にしている。地元紙『Daily Echo』によると、吉田は「もう泣いている時間はないです。顔を上げて再び軌道に乗らないと」とコメントしており、決勝のショックから立ち直ろうとしている。敗れはしたものの吉田のパフォーマンスは高い評価を受けており、本人にとっても自信になったはずだ。

「もちろん辛いですけど、前へ進まないとダメなんで。プレミアリーグという重要なコンペティションがありますから。簡単ではないですけど、前に進まないといけないですね」

吉田は今やセンターバックの控え選手ではなく、チームを後方から束ねる存在になっている。チームを引っ張る者として切り替えていく必要があり、決勝で見せたパフォーマンスを継続することが求められている。

http://www.theworldmagazine.jp/