ここから本文です

トッテナムは本田を獲得すべき!? 英メディアが驚きの提案「ユニフォーム売上に加えてピッチでも……」

theWORLD(ザ・ワールド) 3/3(金) 11:40配信

フリーで獲得できるのは魅力とも

今季終了後にアメリカへ向かうのではないかと言われているミランMF本田圭佑について、英『HITC』はトッテナムが獲得に動くべきではないかと驚きの提案をしている。

インテルの”サイドバック改革”迫る 伊紙が紹介した放出候補2人の中には長友も……

トッテナムはデル・アリ、ソン・フンミン、クリスティアン・エリクセンと2列目に質の高い選手を揃えているが、エリック・ラメラが離脱していたり新戦力のムサ・シソコが適応に苦しんでいたりと、量の部分には不安がある。今季もヨーロッパリーグでは早々に姿を消しており、今の選手層で複数のコンペティションを戦うのは容易ではない。

そこで同メディアは本田に注目している。本田はミランで出場機会をほとんど得ていないが、フリーで獲得できることは大きい。エリクセン級の選手を加えようと思えば高額な移籍金が発生するが、本田の場合はそれがない。バックアッパーとしてなら面白いオプションになるかもしれない。

加えてマーケティング面でも魅力がある。同メディアも「本田は世界的に名の知れたスターであり、アジアでのユニフォーム売上に加えてピッチ上でもチームを助けてくれるはず」と伝えている。実際ミランでもマーケティング面での影響は大きく、フリーで獲得した選手とは思えないほど売上に貢献できる側面はある。

他にも同メディアは本田の技術的な部分も評価していて、「セットプレイやロングレンジのパスがエリクセンの負担を軽減し、ポチェッティーノにオプションを加えることになる」とも伝えている。本田をどこで起用するかによって話は変わってくるが、デル・アリやシソコとはまた違ったタイプの選手だ。

トッテナムは以前にも本田をリストアップしていると噂されたことがあり、こうした話題は何度かあった。同メディアはフリーで獲得できるなら再検討すべきとの考えだが、本田はトッテナムの戦力になれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:3/3(金) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ