ここから本文です

侍ジャパン、阪神戦のスタメン発表 青木が「1番・中堅」で先発、山田は6番

3/3(金) 18:04配信

Full-Count

2試合欠場の鈴木が7番で復帰、阪神は北條が1番、鳥谷が3番でスタメン

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの世界一を目指す野球日本代表「侍ジャパン」は3日、「アサヒスーパードライ プレゼンツ 侍ジャパン壮行試合」で阪神(19時開始、京セラドーム)と対戦。試合を前に両チームのメンバーが発表され、2日にチームに合流した唯一のメジャーリーガー、青木宣親外野手(アストロズ)が「1番・中堅」で先発に名を連ねた。

WBC2017 各国代表メンバー一覧

 3試合連続で1番起用だった山田哲人内野手(ヤクルト)は「6番・DH」。体調不良で2試合欠場した鈴木誠也外野手(広島)が「7番・右翼」に入った。先発は武田翔太投手(ソフトバンク)が務める。

 阪神は北條史也内野手が「1番・DH」、鳥谷敬内野手が「3番・遊撃」、原口文仁捕手が「4番・一塁」でスタメン。ランディ・メッセンジャー投手が先発する

 侍ジャパンのWBC前の強化試合は、残すところこの試合と5日のオリックス戦のみ。7日に1次ラウンド初戦のキューバ戦(東京ドーム)に臨む。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(中)青木
2(ニ)菊池
3(遊)坂本
4(左)筒香
5(一)中田
6(DH)山田
7(右)鈴木
8(三)松田
9(捕)小林
投手 武田

【阪神】
1(DH)北條
2(左)高山
3(遊)鳥谷
4(一)原口
5(中)中谷
6(二)上本
7(三)大山
8(捕)梅野
9(右)板山
投手 メッセンジャー

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/3(金) 19:35
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 17:05