ここから本文です

名将カペッロ、古巣ではなくナポリの逆転突破を願う? 「レアルが反撃する余地はあまりない」

3/3(金) 17:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ホームの声援を活かせるか!?

7日にチャンピオンズリーグ(UCL)決勝トーナメント1回戦の2ndLegが行われ、ナポリがレアル・マドリードをホームへ迎え入れる。敵地で行われた1stLegでは、1-3で逆転負けを喫したナポリ。次のステージへコマを進める条件は2-0または3点差以上の勝利となっている。

現状では先勝しているレアルが優勢なのは確か。「ナポリの1回戦突破は厳しいのではないか」との現地メディアの意見もいくつかあるが、イタリア名将ファビオ・カペッロ氏は古巣レアルの勝利ではなく、母国クラブの勝利を願っているのかもしれない。

伊『sky SPORT』のインタビューでカペッロ氏は「敵地でレアルを撃破することは非常に困難だ。決して簡単なことではない。ただ逆を言えば、彼らがホームを離れてアウェイで戦う際に、ナポリは同じようなこの状況を活かさないといけない」とコメント。さらに「きっとパルテノペイ(ナポリの愛称)が積極的に勝負することになるだろう。だから、エル・ブランコ(レアルの愛称)が反撃する余地はあまりないかもね」とも述べている。

はたして、ナポリはホームでレアルに快勝し、逆転で1回戦突破を決めることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合