ここから本文です

桐谷健太「気持ちいいこと発信したい」

3/3(金) 18:00配信

Lmaga.jp

昨年、自身が歌ったCMソング「海の声」が総配信数100万ダウンロードを突破し、紅白歌合戦初出場を果たした桐谷健太が、3月5日放送の『情熱大陸』(毎日放送)に登場する。

【写真】桐谷健太の趣味は「旅」「妄想」。技は「どこでも眠れること」(毎日放送「情熱大陸」)

個性派俳優としてドラマや映画、舞台で着実にキャリアを積み上げながら、近年はアーティストとしても、活躍の幅を広げつつある37歳。番組では、「紅白歌合戦」や「日本有線大賞・日本レコード大賞受賞」の舞台裏から、あの人気CM撮影当日に迎えた37歳の誕生日、さらには『ベルリン国際映画祭』(ドイツ)に出席し、初めて海外でレッドカーペットを歩く姿までを密着。

怒涛の日々のなかで桐谷が大切にしているたったひとつの哲学は「楽しむ」ことだという。 「気持ちいいことを発信していったほうが、気持ちいいじゃないですか!?」と、どの現場スタッフに対しても常に笑顔、常にサービス精神旺盛で、取材中に近づいてきた街の人全員とも楽しそうに会話をし、握手をする姿が印象的。だが、「カメラの前ではいつもより構えてしまう・・・」という桐谷健太とは、いったいどんな男なのか? 4カ月間の取材を通して見えてきたのは、ほがらかな笑顔からは想像できない意外な過去。知られざるその素顔に迫る放送は3月5日、23時から(毎日放送・TBS系列同時ネット)

最終更新:3/3(金) 18:00
Lmaga.jp