ここから本文です

<日本アカデミー賞>杉咲花、最優秀助演女優賞受賞に涙!「この作品に携われて幸せです」

3/3(金) 21:26配信

クランクイン!

 第40回日本アカデミー賞授賞式が3日、都内で行われ、『湯を沸かすほどの熱い愛』の杉咲花が最優秀助演女優賞を受賞した。受賞の瞬間、杉咲は呆然とした表情を見せると「今日が怖すぎて2週間ぐらい前から眠れなかった」と心情を吐露したが「一番幸せなのは、この作品に携われたことです」と涙を浮かべながら感激に浸っていた。

【関連】「杉咲花」フォトギャラリー


 杉咲は、声を震わせながら「ありがとうございます」とこわばった表情で語ると「ずっと眠れず、眠れたと思ったら悪夢を見て……。肌も荒れてぶつぶつになったり」と本当にこの日の発表が大きなプレッシャーになっていたことを明かす。

 劇中、血の繋がらない母親役を演じた宮沢りえと対峙するシーンは繊細かつ迫力満点だが「テストとリハーサルを何度も重ねて撮影には臨みました。撮影が終わったあと、おかあちゃん(宮沢)が抱きしめてくれて、血のつながり以上の存在でした」と感謝。

 そんな宮沢に、この日を迎える前に杉咲は「昨日、宮沢りえさんに『どうしよう』ってメールしたのです」と打ち明けると「りえさんから『どんな結果であっても得たものは変わらないから』と連絡いただいて『そうだな』って思えるようになりました」とその内容を明かす。

 最後に杉咲は「一番嬉しいのはこの作品に携わらせていただけたことです」と関係者に感謝の意を述べていた。

<日本アカデミー賞優秀助演女優賞一覧(★は最優秀賞受賞者)>
★杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』
石原さとみ『シン・ゴジラ』
市川実日子『シン・ゴジラ』
広瀬すず『怒り』
宮崎あおい『バースデーカード』

最終更新:3/3(金) 21:26
クランクイン!