ここから本文です

<日本アカデミー賞>話題賞・岩田剛典「この作品に出会えたこと、共演の高畑充希さんに感謝したい!」

3/3(金) 22:48配信

クランクイン!

 第40回日本アカデミー賞授賞式が3日、都内で行われ、話題賞・作品部門を受賞した『君の名は。』の新海誠監督、音楽を担当したRADWIMPS、俳優部門を受賞した岩田剛典が登壇した。

【関連】「岩田剛典」フォトギャラリー


 昨年『幕が上がる』でアイドルグループ・ももいろクローバーZが受賞した「話題賞」。プレゼンターとして登壇した百田夏菜子は「2つの作品とも映画館で観させていたいたのですが、とても素敵な作品でした」と賞賛すると、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で俳優部門を受賞した岩田は「この賞はファンの皆さんに選んでいただけるものなので、とても名誉ですし感無量です」と笑顔を見せると「この作品に出会えたこと、共演した高畑充希さんにも感謝したいと思います」と深々と頭を下げた。

 一方、日本映画史上に残る大ヒットを記録し、現在も公開中の『君の名は。』の新海監督は「リスナーの投票によって選ばれるということで、この話題賞は何よりも嬉しく思います。RADWIMPSの皆さんとこの映画を作っているときは、こんな話題になるとは思っていませんでした。ちょっとでもいい作品を作ろうという思いが、こうした結果になったことで報われました」と語る。

 RADWIMPSの野田洋次郎も「1年半、絵作りと同時進行で音楽を作っていきました。どんな映画になるのか監督と『ああでもない、こうでもない』と何百往復も会話をしている時間がとても楽しかったのですが、そんな映画がとても多くの方に観てもらえたことに感謝します」と感慨深そうに語っていた。

最終更新:3/3(金) 22:48
クランクイン!