ここから本文です

歯科医院のカルテ保管 歯愛メディカルが新事業

3/3(金) 1:28配信

北國新聞社

 歯科医院向けの通信販売事業を手掛ける歯愛メディカル(白山市)は15日、医院が所有するカルテなどの文書を保管するサービスを始める。歯の石こう模型も預かる。都市部の歯科医院は狭いため、カルテや模型の保管に悩むところが多く、需要が見込めると判断した。歯科医の課題を解決する新ビジネスで事業拡大につなげたい考えだ。

 白山市内にある自社の倉庫で文書を保管する計画で、倉庫業の認可を受けた。沖縄、離島を除く全国から受け付ける。専用の保管箱を使用し、預かり料は月額で1箱98円(税込み)、配送料は1箱698円(同)を予定する。

 必要な時は返却し、法定の保管期間を過ぎた文書は廃棄処分も請け負う。歯愛メディカルが運営する通販の顧客を中心に提案し、初年度は1千件の利用を目指す。獣医や診療所などの需要取り込みも図る。

 歯愛メディカルは昨年6月に東証の機関投資家向け市場「東京プロマーケット」に上場した。2016年12月期の連結売上高は前期比12・1%増の203億3400万円と過去最高を更新し、最近は婚活支援事業に参入している。

北國新聞社

最終更新:3/3(金) 1:28
北國新聞社