ここから本文です

【特集】放置される空き家マンション 好立地なのになぜ?

3/3(金) 15:32配信

毎日放送

大阪市内にある駅直結のマンション、梅田やなんばまで18分という好立地の物件なんですが3年間使われていないといいます。夜になると真っ暗になり、近所の人からは「不気味だ」「活用しないのはもったいない」と憤懣の声があがっています。一体、どういうことなんでしょうか?

幽霊マンション?

視聴者からMBSに届いた一通のメール。

「建物全体が空き家になったままで放置されています。この建物を有効利用すべきだと思うのですが調査して頂けないでしょうか」

メールの送り主は大阪市港区に住む桐田信一さん(53)。案内してもらったのは11階建てのマンション。空き家のまま3年も放置されているというのです。

「前を通っていったらだんだん部屋が空いていって、しまいに晩に通ったら真っ暗になっていますから誰も住んでいないなって思って。こういう囲いもできるようになったので」(近くに住む 桐田信一さん)

夜訪れると確かに明かりはついておらず真っ暗。その姿はさながら幽霊マンションです。

「どこ行くにもすごく便利だし、はっきり言って超一等地だと思うんですよ。それが駅のど真ん前で何年間も空きっぱなし、それはすごくもったいない」(桐田信一さん)

このマンション、大阪市営地下鉄中央線の朝潮橋駅直結です。梅田までは本町で乗り換えて6駅で18分。
なんばまでも同じく6駅18分です。この好立地のマンション。どんな物件なのか?中に入らせてもらいました。

「今回2階の部屋を見せていただけるということで入ってみます」(佐藤恒子記者リポート)

玄関を入って廊下を抜けると…そこにあるのはダイニングルーム。そして、隣には和室もあります。この部屋は約60平方メートル3DKの家族タイプ。築27年で3年間も空き家だったため傷んでいるところもありますが、南向きで日当たりは抜群です。そして最上階の部屋は…

「11階建てということもあり、かなり見晴らしのいい部屋です」(佐藤恒子記者リポート)

なぜ、駅直結のマンションが誰も住まず3年間も放置されているのでしょうか?

1/3ページ

最終更新:8/1(火) 16:37
毎日放送