ここから本文です

チョコチップクッキーをおいしく作るコツ

3/4(土) 7:00配信

ELLE ONLINE

プロ直伝! 意外な材料でクラシックなスイーツが大変身

昔ながらの素朴なスイーツ、チョコチップクッキー。でも一部の菓子職人たちに言わせると、完璧な焼き方を習得するのは難しいのだそう。レシピをほんの少し変えるだけで、またはちょっと焼き時間を変えるだけで、オーブンから出したときの見た目や食感、味が激変するとか! あなたのお母さんの手作りクッキーが市販のクッキーとまったく違う姿で味だったのもそれが理由。もし「お手製のチョコレートチップクッキーをランクアップさせたい」、「ケーキのようにしっとりとしたクッキーを焼きたい」、と思っているなら、これから紹介するプロからのアドバイスをぜひ参考にしてみて。彼らが使う意外な材料が、あなたのクッキーをぐっとおいしくしてくれるはず!

ねっとりとした噛み応えのクッキーを作りたいなら、粉ミルクをプラス!

ニューヨークの人気カフェ「モモフクミルクバー」のオーナー、クリスティーナ・トシが使っているのは、アメリカのキッチンではおなじみの粉ミルク。クッキーにねっとりとした噛みごたえを与えてくれるのだとか。「脱脂粉乳は、クラシックなチョコレートチップクッキーを家で作るときに入れる、秘密の材料のひとつ」と、2015年に雑誌『InStyle』のインタビューで太鼓判を押したクリスティーナ。「お好みのチョコレートチップクッキーのレシピに粉ミルクを大さじ2加えてみてください。びっくりするはずよ」

冷たいバターを使うと、きれいに丸く広がる

アメリカでスイーツ界の伝説的存在といわれるほどの、スイーツブランド「ミセス・フィールズ」のチョコレートチップクッキー。彼女のレシピを使うと完璧な円に近いクッキーが焼けるという。その秘密は、室温に戻した柔らかいバターの代わりにサイコロ状に切った冷たいバターを使うこと。「ミセス・フィールズ」の製菓のエキスパート、レイチェル・マセウスはウェブサイト「POPSUGAR」のインタビューでこう語っている。「冷たいバターを使うとテクスチャーが変わります。それにクッキー生地の温度を適切に、そして均一に保ってくれるのです」

1/3ページ

最終更新:3/4(土) 7:00
ELLE ONLINE