ここから本文です

地域PR動画「東北の秋」再生回数が890万回を記録、97%が海外からのアクセス

3/4(土) 13:30配信

トラベルボイス

東北観光推進機構は、東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)が共同制作したプロモーション動画「Autumn Colors in Tohoku, Japan 4K (Ultra HD) ―東北の秋」の再生回数が890万回を超えたことを発表した。

同機構によれば、これは自治体による地域PR動画として国内過去最高の記録。内容は、各地の四季折々の魅力を伝えるもの。6Kシネマカメラや4Kドローンなどによる美しい映像と音楽だけが伝えるありのままの東北の光景が多くの人々に感動を与えたようだ。

なお、これまで国内外で大きな話題となった国内地域PR動画の再生回数をみると、『大分県シンフロ』は150万回、『ンダモシタン小林』は220万回、『別府市・湯~園地計画』は300万回、『JAPAN ―Where tradition meets the future』は600万回など。

今回の『東北の秋』は97%が海外からの視聴。特設サイト「TOHOKU JAPAN」開設に合わせて『東北の冬』の動画も公開してあり、この動画の再生回数もすでに560万回を超えている(2017年3月2日現在)。

2017年3月11日には東日本大震災から丸6年を迎える。東北観光推進機構では今後、春・夏バージョンの動画も制作していく予定。動画を通じて広く東北の魅力を国内外に訴求し、地域観光活性化に貢献していきたいとしている。

▼動画『東北の秋』(https://youtu.be/ngNSWQIXFBc)
▼特設サイト「TOHOKU JAPAN」(https://tohoku-japan.jp/)

トラベルボイス編集部

最終更新:3/4(土) 13:30
トラベルボイス