ここから本文です

出所したばかりで“逮捕志願”の男逮捕 「誰も相手にしてくれない」 千葉市

3/4(土) 10:12配信

千葉日報オンライン

 逮捕してもらうために理由なく包丁を携帯したとして、千葉中央署は3日、銃刀法違反(刃物携帯)の疑いで自称住所不定、無職の男(57)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後4時40分ごろ、同署1階ロビーで、正当な理由がないのに、文化包丁(刃渡り約17センチ)1本を持っていた疑い。

 同署によると、男は同署を訪れ、警務課員に「包丁を持っている」と声を掛けたという。男は詐欺罪での服役を終え、先月22日に網走刑務所(北海道網走市)を出所したばかりだった。「誰も相手にしてくれない。逮捕してもらいたかった」と容疑を認めている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)