ここから本文です

どうしてもストライカーが欲しいユナイテッド! グリーズマン獲得失敗に備えプランBも用意済みか

3/4(土) 10:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

35歳のイブラヒモビッチには頼りきれないか

現在移籍市場をもっとも賑わせているのはマンチェスターユナイテッドだ。昨夏にポール・ポグバを史上最高額で獲得するなど、ユナイテッドは毎年お金を使い世界中から一流の選手を獲得している。

最近では、アトレティコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンを獲得するのではと連日報道されている。しかしアトレティコもそう簡単にエースを手放すことはなく、契約解除金に8600万ポンドを要する。そこで浮かび上がってくるプランBは英『Daily Star』によるとトッテナムのハリー・ケインだという。同選手はここ一週間でハットトリックを2回記録するなど、凄まじい得点能力を披露している。しかしケインは昨年12月にトッテナムとの契約を2022年まで延長しているため、現実的とは言えないだろう。

ユナイテッドは今季で契約の切れる35歳のズラタン・イブラヒモビッチに得点力を頼っているため、是が非でも若い優秀なストライカーが必要なはずだ。ユナイテッドは今夏の移籍市場でどのような動きを見せるのか今後も目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報