ここから本文です

復活なるか ソフトB松坂“オープン戦開幕投手” ヤクルト戦で今季初先発

3/4(土) 12:23配信

Full-Count

ヤクルト戦スタメン発表、開幕投手候補のライアン小川と投げ合い

 ヤクルト―ソフトバンクのオープン戦(鹿児島)が4日、行われる。スタメンが発表され、ソフトバンクは松坂大輔投手が先発する。

期待の若手を多数輩出、ソフトバンクここ10年のドラフト指名選手一覧

 右肩手術から復活を目指す松坂は2月25日の巨人2軍戦で今季実戦初登板し、2回1安打3四球で1失点。「やればやるほど悩む」と苦しい心境を吐露していたが、開幕1軍入りをかけて2度目の実戦マウンドに上がる。当初は「球春みやざきベースボールゲームズ」の2日ロッテ戦(アイビー)で登板予定だったが、雨天中止による登板順の変更でオープン戦開幕投手が巡ってきた。鶴岡とのバッテリーで、果たして結果を残せるか。

 対するヤクルトは開幕候補の小川が先発。期待の2年目・廣岡が「9番・三塁」、侍ジャパンの山田に代わって西浦が「7番・二塁」で出場する。

 両チームのスタメンは以下の通り。

 〇ソフトバンク

(中)福田
(遊)今宮
(指)柳田
(一)吉村
(左)中村晃
(三)明石
(右)上林
(捕)鶴岡
(二)本多

投手 松坂

 〇ヤクルト

(遊)大引
(中)上田
(左)坂口
(右)雄平
(一)畠山
(指)グリーン
(二)西浦
(捕)中村
(三)廣岡

投手 小川

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/4(土) 12:30
Full-Count