ここから本文です

猫が通信教育!? 再生回数100万回突破、ウェブ限定動画が話題

3/4(土) 17:53配信

AbemaTIMES

 猫が飼い主のために勉強する動画が話題となっている。通信教育を手がける「ユーキャン」が2月22日の「ネコの日」に公開したウェブ限定動画で公開1週間で再生回数は100万回を超えた。

 その動画はある地方の山間を舞台にした心温まる物語だ。家に1人で暮らすおばあさんは、夫に先立たれて2匹の猫と日々を過ごす。そんなある日、犬のゴールデンレトリバーによって届けられた小さな箱。その中身に2匹は興味津々に。中身は猫専用の通信教育「ゆーにゃん」の教材だ。

 夜、おばあさんが眠りについたのを確認するとこっそり起き出し、付属のDVDを鑑賞する猫たち。こうして2匹の猫は、おばあさんに内緒で通信教育を学んでいく。その内容は肩もみの仕方や、しっぽの振り方、タンスの登り方など様々だ。おばあさんに喜んでもらうため、猫たちは失敗を重ねながら勉強を続ける。

 そして季節は、世間が賑わうクリスマスに。おじいさんと過ごした日々を思い出し、おばあさんは涙を流す。すると、目の前にはおじいさんとおばあさんが被っていた帽子をかぶった猫たちの姿が。そして猫たちの日頃の勉強の成果によって、おばあさんは笑顔を取り戻す。

 この動画がネットでは大反響。動画内で使用されている「ゆーにゃん」は実際にはないということだが、表紙は猫のシルエットと猫の言語である肉球文字。中身は肩もみ講座、2本足の立ち方講座、タンスの登り方講座、しっぽの振り方講座がある。どれも図解でわかりやすくなっており、細部までしっかりと作られているという。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/4(土) 17:53
AbemaTIMES