ここから本文です

“華麗なパスサッカー”で3連勝を狙うドルトムント指揮官「肉弾戦に対応するだけでなく......」

3/4(土) 19:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

本拠地でレヴァークーゼンと対戦

今季のブンデスリーガ第22節終了時点で3位につけているドルトムント。同クラブは日本時間で4日の23時30分より、同リーグ第23節でレヴァークーゼンと対戦する。

同クラブを率いるトーマス・トゥヘル監督はクラブ公式ホームページのコメントで、公式戦2連敗中のレヴァークーゼンに対し、警戒を強めた。

「レヴァークーゼンは対人プレイが非常に激しく、攻撃的なチームだ。運動量も豊富で、厳しいタックルも厭わないからね。我々は肉弾戦だけでなく、自分たちでボールを動かしながら打開策を見出さなければならない。相手の直近の戦績は忘れる必要がある。厄介な相手だという認識で臨まなければ、我々に勝つチャンスなど無いね」

前節のフライブルク戦では同監督が採用した[3-4-2-1]の布陣が機能したドルトムント。ピッチの横幅を広く使った攻撃で相手守備陣を揺さぶり、複数得点を挙げることに成功した。前線からの果敢なプレッシングに定評があるレヴァークーゼンが相手だが、テンポの速いパスワークで相手のプレスをいなし、同リーグ3連勝を収めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合