ここから本文です

久本雅美、占いで「さんまと結婚」と言われた

3/4(土) 8:00配信

Lmaga.jp

明石家さんまと50人の観客が、大小さまざまなニュースに対して、「あかん」か「かまへん」かを選択。本音でトークを展開してゆく『痛快!明石家電視台』(毎日放送)。その3月6日放送回の収録が、先日おこなわれた。

【写真】コメンテーターによる珍事件簿あかん・かまへんトークも展開。久本の登場で笑い倍増の1時間に(毎日放送『痛快!明石家電視台』)

明石家さんまをキャスターに、サブキャスターにロザン宇治原、コメンテーターにロザン菅、久本雅美、ミッツマングローブ、重盛さと美、芸能リポーターの駒井千佳子というメンバーが勢揃い。コメンテーターとして初登場の久本は、まだ売れない若い頃に、「ものすごくよく当たる占い師」から、「さんまと結婚する」と言われたことがあるとか。「まだ外れたわけじゃない」とラブコールする久本にさんまは苦笑い。

テーマは「ハンカチを持っていない女子が急増!あかん?かまへん?」や、「やらみそ女子」(やらずに三十路の略)でトークが盛り上がる。このほか、「芦田愛菜、名門女子中学に合格」のニュースから、「何が何でも頑張ったこと」について、重盛が「気絶しながら頑張ったことがある」と話す一方、久本も「お客さんがゼロの公演に必死で客を呼び込んだ」という絶対絶命のトークを展開。終始、久本が笑いを倍増させていた。放送は3月6日・23時58分から。

最終更新:3/4(土) 8:00
Lmaga.jp